トラックの自動運転の動画が公開されていました

トラックの自動運転の動画が公開されていました

最近、ドイツの自動車メーカー、ダイムラー社がトラックの自動運転の公道での実験を開始しました。その様子が動画で公開されていますが、動画を見た限りでは全く問題なさそうです。公道はドイツではなくアメリカのネバダ州で、荒野の中のハイウェイをかなりのスピードで走行する様子が映し出されています。トラックの車体にはたくさんのセンサーが取り付けられており、人間の判断よりも正確で安定しているのではないかという印象です。トラックを自動運転にすれば、長距離かつ長時間の運転からくる判断力の低下がもたらす事故が大幅に減るのではないでしょうか。事故が減れば無駄な損害や保険の支払いが減ることになり、国民経済的にはメリットが大きいのは明らかです。そうしたことが世界規模で実現すれば、発展途上国への援助や放射能汚染地域への物資の輸送など、活躍する場面は非常に多いと思います。