柔道の試合の動画を見た感想

柔道の試合の動画を見た感想

世界大会や国内で行っている柔道の試合の動画を見て、対戦する選手が気合を入れている様子に感動しました。柔道は数分以内で相手の背中を床に付けると決着になる事で、試合を見ていて体力ばかりではなくて、短時間で決めるテクニックが重要であると思いました。
世界大会の柔道を見ていて古来から日本が強かったが、近年は各国の技術のレベルが上がっています。お隣の国の韓国だけではなくて、ヨーロッパ諸国の国々との試合のレベルが上がっていて、簡単には勝たせてくれない事が印象にあります。試合のレベルが上がる事で、動画を見ていて日本の国技として君臨しないで、世界の競技として様々な技の術を身につけながら、柔道はさらに世界各国に親しまれていくと思います。